皮膚のご相談増えています

最近、皮膚のご相談にみえる方が増えています。

夏にダメージを受けた皮膚にとって、
この時期の気温と湿度の低下は大敵ですね。


皮膚にトラブルがあるときには、
外用薬だけでなく、中から体を整えていくことが大切です。
症状にあわせて漢方薬を処方させていただいたり、
皮膚の素になるアミノ酸をお飲みいただいています。


食事についても気をつける必要があります。

アルコールや刺激物、甘いものなどは症状を悪化させる
原因になりますので、控えた方がいいでしょう。

ちなみに私は最近、娘の離乳食を作っているので、
自然と自分の食べるものも和食、薄味になっていますが、
やはりお肌の調子はいいように思います♪


また、体を洗う時の洗剤やタオルは、
肌にやさしいものを使いましょう。

特にお薬は使わずに、洗剤とタオルを変えただけで
だいぶ症状が改善された方もいらっしゃいましたよ。


外用薬で最近気に入っているのが、新ピフォニー軟膏。
ピフォニー軟膏

かゆみを止める成分とともに、
配合されているビタミンA油が皮膚を修復してくれます。

ステロイドを使っていませんので、
私も1歳の娘の湿疹やあせもによく使っています。
かゆみがあるとどうしてもかき壊して悪化してしまうのですが、
こちらはかゆみもすっと抑えてくれるので、重宝します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター