熱中症予防に牛黄を準備しましょう

今日は夏至ですね。

気温が35℃近くあって暑いです・・・。
さすがにちょっとクーラーを入れることにしました。

今年は節電ということで、どこもクーラーは控えめですね。
むしろ、クーラーで冷えすぎて体調を崩されていた方にとっては、
ありがたいかもしれませんね。

しかし、我慢しすぎるとまた熱中症の心配も・・・。
熱中症予防にはぜひ、牛黄(ゴオウ)の入ったお薬を準備しておいてくださいね!
牛黄には体の余分な熱をとってくれる作用がありますよ。

昨年も、夏バテ気味の方に、
牛黄の入った れいめいしん と かつおの肝臓からつくられた レバコールを
一緒におすすめしたところ、大変好評でした。
れいめいしん
れいめいしんは、心臓の働きをサポートする生薬も入っているので、
夏のバテた体にはぴったりですね。

他にも、長城清心丸やワコンMゴールドなど、
牛黄の入ったお薬を、体の状態に合わせて使ってみるといいですよ。

牛黄のいいところは、なんといっても効きめが早いところ!
よく、「漢方系のお薬って効きめがおだやかなんでしょ?」
と言われることがありますが、そんなことはありません。
脳梗塞になってしまった方にも使うくらいですから・・・。

ちなみにワコンMゴールドは、なんと妊娠授乳期の方でも、
お飲みいただけます。
それだけ安心いただけるお薬ということですね。


6月でこの暑さでは、この先が思いやられますが・・・
うまく工夫しながら暑さを乗り切っていきましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター