【妊婦さんに】つわりには漢方を使いました

まずは残念なお知らせが・・・

4羽うまれたカワイイつばめのヒナが、
カラスに襲われてしまいました・・・。
ピィピィ鳴いてほんとかわいかったのに・・・。

また親つばめが巣を修復しているので、
もう一度卵をうんでくれるかも!?
その時にはカラス対策しなければですね。


さてさて、今は体調もよい私ですが、
妊娠2か月、3か月の頃にはつわりで苦しみました。

お腹がすくと気持ち悪いし、
食べたいものもないし、
食べたらまた気持ち悪いし・・・

普段、胃腸は丈夫な方なので、
ようやくこの時、胃腸を患われている方の気持ちがわかりました・・・。

つわりの時には、よく漢方薬を使いました。
つわりといえば「小半夏加茯苓湯」が有名ですが、
他にも漢方の先生に教えて頂きながら、症状に合わせて色々飲んでみました。

併用して楽だったのは、大草胃腸散。
大草胃腸薬
つわりの時には、胃が動いていないなぁ・・・
という感覚が強かったのですが、
この大草胃腸散を飲むと楽でしたねぇ。

液体の方が即効性がある、ということで、
大草胃腸内服液もよかったですよ♪


つわりも悪いことばかりではなくて、
ママの体をキレイな状態にするために必要なプロセスだそうです。
老廃物だらけの体で赤ちゃんを育てるのはかわいそうですもんね。

ということは、私の体は老廃物だらけだったということで・・・
自覚はなかったのですが、知らぬ間にたまっていたんですね。

つわりの期間を経て、うまくデトックスできたかな!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター