足は第二の心臓

連休は群馬までキャンプに行ってきました。

雨の予想はどこへ!?といった快晴で、
始まりかけの紅葉を見ながら、キャンプを楽しんできましたよ。


帰りは「紅葉が見ごろ」となっていた、
白根山まで足をのばしてきました。

山頂には湯釜という白い湖があるのですが、
ここまでの道のりは普段歩かない私にとってはツラく・・・
体力の衰えを実感してしまいました。


なかなか歩くことの少なくなった現在ですが、
足は「第二の心臓」といわれるくらいで、
歩くことはからだにとって、とっても大切。

歩くことで、心臓から送り出された血液を、
再び心臓に送り返すことができるのです。


血液だけでなく、水分についても同じ。

今年の夏は暑かったので、皆さん水分を多くとってしまい、
からだに水分が多く溜まりがち。

特に下半身には水がたまりやすく、
むくみや足のだるさなどの原因に。

そんな時は、意識して足を使うようにしてみましょう。

足の筋肉がポンプの役割をして、
下にたまった体液を循環させてくれます。


心臓の働きや、水の代謝をよくしてくれるお薬もあるのですが、
まずは自分の力でできることはしておきたいですよね。

からだの調子が悪くてなかなか外に出られない方も、
家の中で少し歩き回るだけでも、違ってくると思いますよ。


そろそろ紅葉も始まり、歩くのが楽しい季節です。
たまにはお散歩してみませんか?

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター