自律神経の働き 弱っていませんか?

昨日から急に気温が下がりましたね。

おとといまでは30℃を超えていたというのに、
昨日は20℃を切る寒さ・・・
体がついていけませんよね。


体温を調整してくれるのは、自律神経。

連日の猛暑で、外はひどく暑いのに、
家の中ではクーラーにあたりっぱなし、
冷たいものばかりを食べて・・・

そんな夏の生活習慣で、自律神経の働きが乱れてしまい、
だるくなったり、眠れなくなったり、イライラしたり・・・
そんな方も多かったのではないでしょうか。

そこへさらにこの気温差。
体が悲鳴を上げそうです。


今日、本屋さんの前を通りかかったら、久しぶりに、
齋藤真嗣先生の、『体温を上げると健康になる』という本が、
紹介されていました。

猛暑の中、すっかり忘れられてしまっている気がしますが、
「低体温」
やはり体にとってはよくありません。

普段から、「体を冷やしてはよくないですよ」
と言ってきている私たちにとっては、
ブームで終わらないでほしいと思う、考え方です。


夏に弱った体で寒い冬を乗り越えるには、
もう一度、「体温を上げて体の免疫力を高める」
ということを思い出して、

・冷たいものをとり過ぎない
・シャワーで済ませずにお風呂に入る
・睡眠をしっかり取る
・適度な運動をする

気をつけていきましょう!


自律神経の働きを高めるには、若甦のお湯割りも、
やはりおすすめですね。

暑い日に汗をかきながら飲むお湯割りも美味しいですが、
肌寒い日にあったかい若甦を飲むと、ほっとします。
若甦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター