和漢のお茶 好評です!


漢方がもっと身近になるように・・・
杉本薬局で和漢のお茶をブレンドしました!

和漢のお茶

【和漢のチャイ(温活ブレンド)】
 現在一番人気のブレンドです!
 冬の寒さがつらい方におすすめ!
 ルイボスティーをベースに、
 体を温める生薬をブレンドしたチャイ

【和漢のお茶(デトックスブレンド)】
 むくみなど水分代謝が気になる方におすすめ!
 プーアル茶をベースに、
 水分代謝を良くする生薬をブレンドしたお茶

【和漢のお茶(リラックスブレンド)】
 ほっと一息つきたい方におすすめ!
 ジャスミン茶をベースに、
 気持ちを落ち着かせる生薬をブレンドしたお茶

7包入り1,200円で販売しています。

とっても美味しいお味で、好評ですよ♪

これからの季節、
おうちでゆっくりお茶を楽しんでいただくのも、
ご友人へのプレゼントにもおすすめです。


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

健康に関する情報誌をお配りしています!

冬のような寒さですね。

保育園への送り迎えに自転車を使っているので、
前に乗せた息子が固まっていました・・・。


杉本薬局では店頭に健康に関する情報誌をご用意しています。

健康に関する情報誌

年に3回新しいテーマも追加され、
幅広い内容で取り揃えられています。

それぞれとてもわかりやすく書かれていて、
参考になりますよ。
実は編集に弟も関わっていたりします!


今年1月からどのテーマが一番読まれているか、
集計してみたところ・・・

1位 目の本
2位 骨・関節・筋肉の痛み

3位 おなか
4位 温活
5位 その咳、だいじょうぶ?


という結果になりました!

お客様の相談数から考えると圧倒的に「痛み」かと思いましたが、
「目」について関心のある方が多いんですね。
それでも1位の「目」と2位の「痛み」は飛びぬけて多いです。

「おなか」も便秘に悩む方、下痢に悩む方、
それぞれいらっしゃいますもんね。
新刊で「菌と腸活」が出ましたので、
こちらもおすすめですよ。

「温活」・・・冷えに悩む女性の方、多いですよね。
寒くなってきて益々辛いですね。
女性のからだは温めることが大事なので、
しっかり読んで実践したいものです。

「せき」も長く続く方多いですよね。
咳の原因には様々な疾患が隠れていることがあるので、
注意が必要ですね。


冊子を見て養生法を実践いただくのもいいですし、
杉本薬局にはおすすめのお薬もありますので、
ぜひこの情報誌と共にご活用くださいね♪


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

1歳のこどもの急な発熱! 無汗の熱に使う漢方薬

気温も低く、空気も乾燥していますね。

先日、少し遠出して紅葉狩りに出かけてきました。
もう標高の高いところは終わりかけているところもあるんですね!
しばらく気温が高かったので、秋の訪れを見逃していました。

見ごろのところも少しだけ味わうことができましたよ。

2016紅葉

少しだけ・・・
実は、旅先で1歳の息子が発熱・・・。
行きの車中から何度か吐いていたので、
ちょっとおかしかったんですよね。

とりあえずいつもの 小児用ブリル は持っていたので、
それを飲ませつつ・・・
予定より早めに帰ってきました。

結局熱は3日程続き、
そのあとなんとなくお腹と背中に発疹が・・・
どうやら突発性発疹だったようですね。

あまりひどい症状ではなかったので、
基本は安静にしていたのですが、
一つだけ家にあった漢方薬を使ってみたところ、
教科書通りの効果が実感できたので、
その時の様子をご紹介。


息子の症状としては38~39度の高熱で、
咳や鼻水などの風邪っぽい症状はありませんでした。
便の状態もいつも通り。
食欲もあるし、たまにぼーっとしているけれど、
普段とあまり変わらず元気。

そういえば、汗をかいていなくて、
からだがさらっとしているなぁ・・・

あ!
これはまさに「辛温解表」(体を温め、悪いもの(邪気)を発散する)の
薬を使うタイミング!!

「辛温解表」の働きをもつ漢方薬には、
葛根湯や麻黄湯があるのですが、
これらの漢方薬は、
熱が出ていなくても汗をかいていない状態
でしか使うことができません。

インフルエンザの予防に麻黄湯・・・
なんていう話もありましたが、
そういった使い方をするものではありません。

家にちょうど麻黄湯があったので、
お湯で溶いてペースト状にしたものを
スプーンに乗せて飲ませてみました。

麻黄湯は少し強いものなので、
衰弱している方には使わないし、
杉本薬局ではあまり出さないのですが・・・
ちょうどあったので・・・。

しばらくして息子は寝てしまったのですが、
起きたら寝汗をかいていました!
そして熱を測ったら37度台!

教科書通りのからだの反応に、
ただ熱が下がったこと以上に嬉しくなってしまいました。

さらにその後の便が少し緩かったのですが、
出た後の息子は「すっきりした!」らしくご機嫌!
汗だけでなく、水を含んだ便として出ることもあるんですね。

これからの季節、葛根湯を使う機会も出てくると思いますが、
飲み方にはぜひ注意してくださいね!
ただ風邪の引き始めだから使うのではなくて、
汗をかいていない状態にしか使えません。
覚えておいてくださいね!


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

1歳のこどもの発熱

眠れない・・・というご相談が増えています。

11月に入りました。
今日は一段と寒いですね・・・。

このところ 「眠れない」 というご相談が増えています。

元々季節の変わり目には自律神経が乱れやすいのに加え、
寒暖差が激しかったですからね・・・。
なおさらからだの調子がおかしくなってしまいますね。

一言で眠れないと言っても、

・布団に入ってもなかなか寝付けない
・途中で何度も起きてしまう
・一度目が覚めると眠れない
・熟睡できない

と、悩みはそれぞれ・・・

年齢とともに、
夜、トイレに起きてしまって眠れない
という方も多くなってきますね。

症状を詳しくお聞かせいただいて、
その方にあった漢方薬をおすすめさせていただきますが、
漢方薬と一緒に飲んでいただくことが多いのが、
牛黄(ゴオウ)を使ったお薬。

牛黄(ゴオウ)には鎮静効果があるので、
不眠、イライラがある方にはよくおすすめしています。

例えば 長城清心丸 には1丸に牛黄(ゴオウ)が
300mgも入っていて、効果を実感していただきやすいです。
症状に合わせて1回量を1/4、1/8と調整していただくこともできます。

無理に眠気を起こすわけではないので、
薬の副作用で昼間もぼーっとしてしまうことはありません。

長城清心丸

ただ、お話を聞かせていただくと、

毎日晩酌を欠かせない・・・
日中あまり動かない・・・
昼寝を長くしてしまう・・・

というような、眠れないのは納得!の
生活を送っていらっしゃる方も・・・
まずは生活習慣の改善から取り組んでみてくださいね。

質の良い睡眠をとって、毎日をすこやかに過ごしましょう!


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。
プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター