貧血の方にレバコールはオススメ!

貧血の女性の方、多いですよね。

貧血になると、
頭が重い、顔色が悪い、めまいがする、肩が凝る、
疲れやすい・・・と色々な症状が出てきます。


ある妊婦さんで、貧血のために助産院での出産が
できないといわれた方がいらっしゃったそうです。

血液中のヘモグロビン濃度(Hb)が10(g/dl)以下の方は、
受け入れられないということで、鉄剤を飲んでいたそうです。

なかなか症状は改善されず、その時に、
レバコールを一緒に摂取してみたところ・・・
ヘモグロビンの数値が上がり、無事に助産院で出産されたそうです!


実は、ヘモグロビンを構成しているのは、
ヘム鉄(クエン酸鉄アンモニウム)と、グロビン(アミノ酸)。

レバコールにはこの2つが栄養素として、きちんと入ってるんです。
これは貧血によいはずですよね!

妊娠中にレバコールを服用すると、
赤ちゃんのお肌もツヤツヤと評判ですし、
妊娠中の方には、ぜひ飲んでいただきたいですね!

レバコール


テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

水虫のお客様が増えてきました

今日は急に気温が上がって、暑いですね~。
大船は30℃ありました・・・。

急に気温が上がってじめじめしてきたからか・・・
水虫のお客様が増えてきました。

水虫を予防するにはまずは足を清潔に、
乾いた状態で保つことが大切です。

ふきとり化粧水として評判のオードムーゲも、
全身にお使いいただけるので、
足の裏、指の間までオードムーゲを使って、
キレイにふき取っていただくといいですよ。


ちなみに、最近は菌が繁殖した水虫ではなく、
しっしんに対して水虫薬を使ってしまい、
余計にしっしんがひどくなってしまう、ということが増えているそうです。

自己判断せずに、お医者さんや薬局にご相談くださいね。

カヤックで遊んできました

久しぶりにカヤックを漕いできました。

行った先は本栖湖。

富士山

早起きしたかいがあって、素晴らしい富士山に出会えました♪


人のいない湖の真ん中でぷかぷか浮いて、まったり。

気持ちよかったですよ♪


新しいオードムーゲの日焼け止め

オードムーゲシリーズの日焼け止め、UVデイケアミルクから、
新しく ほんのりベージュ色 のタイプが出ました。

オードムーゲUVデイケアミルク

使ってみたのですが、前のタイプよりも白浮きせず、
伸びもいいですね。

今回は、SPFは26、PAは+++と、
PAが最高値に上がっています。


さて、SPF、PAというのは何かというと・・・

そもそも紫外線にはUVAとUVBという波形があり、
どちらをどれだけ防ぐかというのを、表す指標だそうです。

UVA:真皮まで到達する。シミ、シワの原因に・・・

    ⇒これを防ぐにはPA値が高いものを選びます。
     肌が黒くなるのを防ぎます。

UVB:表皮まで到達する。炎症ややけどの原因に・・・

    ⇒これを防ぐにはSPF値が高いものを選びます。
     肌が赤くなるのを防ぎます。


つまり、肌が黒くなるのを防ぎたい方には、
このPA値が+++の日焼け止めがおすすめなんです。

SPF値も普段使うなら、このくらいの方が、
肌への負担も少ないです。


ぜひお試しください!

紫外線対策しましょう!

4月までの寒さが嘘のように、すっかり暑くなりましたね。

ゴールデンウィークも、全日快晴♪
皆さん、お出かけされましたか?

私は飛騨高山、上高地の方に行ってまいりました。
空の青さと雪を冠った山々の景色が、ほんと素敵でしたよ。

上高地

水も空気もきれいな場所なので、なんだかとっても健康になった気分♪


お天気なのは気持ちがいいのですが、どうしても気になるのは紫外線。
これから夏に向けて、紫外線の強い季節が続きます。

紫外線を浴びすぎると、皮膚がんも心配ですし、
シミ・シワの原因にもなってきますよね。

紫外線を防ぐには、やっぱり紫外線の強い時間の外出を
避けることが一番。

・・・とはいっても、紫外線の強い日中10時~16時に外出しないというのは、
なかなか難しい方も多いですよね。

そんな時は、しっかり予防しましょう!!

・日陰を利用する
・日焼け止めを使う
・日傘、帽子を使う
・衣服で覆う
・サングラスをかける

サングラスまではしない方もいると思いますが、
目に紫外線があたるとメラニン量が増加して、
肌が黒くなる!?という研究結果もあるそうですね。

さらにいうと、サングラスも薄めの色のほうが、
紫外線から目を守れるとか。


適度に日に当たることも大切ですが、
紫外線とはうまくお付き合いしたいものですね。
プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター