60周年のお祝いを頂きました

北鎌倉にある円覚寺。
皆さんご存知ですよね?
 
そちらの松嶺院のご住職、輿 大圓俊哲老師より、
杉本薬局創業60周年のお祝いとして、色紙を頂きました。

shikishi

<解説>
和 天下第一農實也(禮記、楽記)
訓 わ てんかだいいちのたからなり
解 やわらぎつつしむことは正に天下第一の實である


素晴らしい色紙を頂き、大変嬉しいです。

お店にいらっしゃるご住職も、和やかなお顔の方なので、
その方の書かれた「和」を見ると、心が穏やかになりますね。


「和」は天下第一の宝・・・

私も争いが苦手なもので、
できることなら平穏に生活していきたいと思っています。

ただ、そうは思っていても、時にはイライラしてしまって、
小さなことで怒ってしまったり・・・

そんな時はこの言葉を思い出して、
心を落ち着けなくてはですね。
反省、反省。


こちらのご住職、
仏道に入った後に、大学で学ばれたり、アメリカへ留学されたりと、
様々な経験をお持ちだそうです。

隔月の土・日にお寺の方で、
禅の話を聴く会も開催されているそうですので、
時間があればお話を伺いたいものですね。


ご住職、どうもありがとうございました。


美容に関する勉強会

先日、美容に関する勉強会に行ってきました。

講師の方は、元々ヘアメイクとして活躍されていて、
現在はプラセンタを使った化粧品メーカーに勤務されている方。

ヘアメイクをなさっている間も、
よく聞かれたのはやはりお肌の悩みだそうです。
お肌の状態がよくなければ、いくらメイクをしても、
キレイに仕上げられませんもんね。


お肌をよい状態に保つために大切なのは、
皮脂膜の生成を守ること。
そのためには、クレンジングと保湿がとても重要とのこと。

クレンジングは、
よく泡立てた石けんで、温度の低い水で洗うこと。
そして水分をふき取るときはやさしく!

また、洗いすぎると皮脂が足りなくなって、
余分に皮脂を出すようになるので、要注意です。

お肌の汚れを落とすための、うちのおすすめは、
やっぱりオードムーゲ。
オードムーゲ
クレンジングした後に、オードムーゲをコットンにとって拭くことで、
落としそびれた汚れを落とすことができますよ。

オードムーゲのシリーズで出ているマイルドソープもおすすめです。
泡立ちがよく、泡もしっかりしていますよ。
マイルドソープ


保湿については、最近は、環境がとても悪いので、
一年中保湿には気を使ったほうがよいとのこと。

たしかにエアコンをつけっぱなしのオフィスでずっといると、
肌が激しく乾燥しますよね。。。

油分は自分で産出できるので、水分を補ってあげる方が
よいそうです。

保湿といえば、アクルのエッセンスがおすすめ。
アクル
お肌への浸透もよく、かなり乾燥している人は、
どんどんお肌に入っていくのがわかりますよ。
なんといっても、とろ~んとした感触が心地よいのですが♪


でも何よりもお肌のために大切なのは生活習慣!
先生も仰っていました。

そうですよねぇ。
睡眠不足や乱れた食生活、過度のストレスはやっぱり美容の大敵です。

お肌のプロが見たら、どんな生活しているかなんて、
すぐにお見通しでしょうね。。。
気をつけましょう!

テーマ : コスメ・美容
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2/6の折込ちらし ~タウロミン~

先週土曜日、2月6日に折込ちらしを入れさせていただきました!

タウロミンちらし

対象の方は、読売新聞をご購読の大船駅周辺地域の皆様です。

今回ご案内させていただいたのは、
タウロミン
タウロミン
先日もブログでご紹介させていただきましたね。 ⇒そろそろ花粉症のご準備を・・・

今回のちらしは、花粉症のしくみから、
花粉症の方向けの養生法まで載せている、
とっても役に立つ!(手前味噌です。笑。すみません。。。)ちらしとなっています。

お薬を買わなくても、この養生法でわりと楽になってしまうのでは!?
という別の心配(笑)が出てくるくらいです・・・。

しかもサンプル券つき!


是非、対象地域の皆様は2月6日のちらしを
もう一度ご確認くださいね。

対象地域ではないけれど、ちらしの内容が気になる!!!
という方は、直接店頭までお越しください。
お待ちしております。


あ、ちなみに前回、かゆみの気になる旦那さんにタウロミンをのんでもらおう!
とお話していたかと思いますが・・・

毎日、飲んでいます!
朝とかゆくなった時だけですけど・・・

背中をボリボリかきむしる事はなくなりましたよ~。
のむ回数が少ないので、体質改善までは程遠いですけれどね。

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

日本人の大半は水分をとりすぎ!危ない?

昨日、なんとなくテレビを見ていたら・・・

日本人の大半は水分をとりすぎ!危ない?

お、ようやく水分は取れば取るほどいいわけではない!
という話が紹介されるようになったんですね。

泌尿器科の先生のお話では、
1日に1.5リットルも尿を排出していれば、
老廃物なんて出ていってしまうんだから、
無理に水分を取る必要はない、とのことでした。

水分を摂りすぎた結果、尿漏れなどの症状を
訴える方も多いようです。


人間ってものすごいバランスで成り立っていて、
無理に何かしなくても、ちゃんと機能が働いてくれるんですよね。
そのバランスさえ壊さなければ・・・。

極端なやり方をすると、そのせっかくバランスのとれた機能を、
壊すことにもなりかねないですよね。


その後、今度は ためしてガッテン で
低体温の特集をやっていました。

室内で凍死!?低体温が中高年を襲う

・・・ショッキングなタイトル・・・。

低体温だと免疫機能が低下するとはよく言われますが、
重篤な心臓疾患のリスクを2~3倍に上げる、
ということまで言われ始めたそうなんです。

番組では、低体温をタイプ別に紹介していました。

まずは、「熱くなれないのタイプ」
極端なダイエット(少食)、筋力不足、甲状腺ホルモンの減少などにより、
身体の中で作られる熱がそもそも少ないタイプだそうです。

次は、「熱逃がしちゃうのタイプ」
体の温度を保つための末梢の血管収縮が起こらないため、
低体温でも手足はぽかぽかしているそうです。
原因としては、交感神経の機能低下や、
血管が硬く変化していることがあげられるとのこと。


うちのおすすめでいえば、
「熱くなれないのタイプ」の方は、
血液や筋肉などをつくる元になるアミノ酸。

「熱逃がしちゃうのタイプ」の方は、
末梢の血行をよくするビタミンEや
自律神経の働きをよくする朝鮮人参、
血管の状態を改善してくれる丹参(たんじん)

などがいいのかなぁ?
なんて考えながら見ていました。


でも・・・
体温上げるには、やっぱり運動も大切ですよね。

ジムに通っていた去年の方が、
体の温まり方がよかったです・・・絶対・・・。

わかってはいるけれど・・・
なかなか実行できない私です・・・。

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター