眠れない・・・というご相談が増えています。

11月に入りました。
今日は一段と寒いですね・・・。

このところ 「眠れない」 というご相談が増えています。

元々季節の変わり目には自律神経が乱れやすいのに加え、
寒暖差が激しかったですからね・・・。
なおさらからだの調子がおかしくなってしまいますね。

一言で眠れないと言っても、

・布団に入ってもなかなか寝付けない
・途中で何度も起きてしまう
・一度目が覚めると眠れない
・熟睡できない

と、悩みはそれぞれ・・・

年齢とともに、
夜、トイレに起きてしまって眠れない
という方も多くなってきますね。

症状を詳しくお聞かせいただいて、
その方にあった漢方薬をおすすめさせていただきますが、
漢方薬と一緒に飲んでいただくことが多いのが、
牛黄(ゴオウ)を使ったお薬。

牛黄(ゴオウ)には鎮静効果があるので、
不眠、イライラがある方にはよくおすすめしています。

例えば 長城清心丸 には1丸に牛黄(ゴオウ)が
300mgも入っていて、効果を実感していただきやすいです。
症状に合わせて1回量を1/4、1/8と調整していただくこともできます。

無理に眠気を起こすわけではないので、
薬の副作用で昼間もぼーっとしてしまうことはありません。

長城清心丸

ただ、お話を聞かせていただくと、

毎日晩酌を欠かせない・・・
日中あまり動かない・・・
昼寝を長くしてしまう・・・

というような、眠れないのは納得!の
生活を送っていらっしゃる方も・・・
まずは生活習慣の改善から取り組んでみてくださいね。

質の良い睡眠をとって、毎日をすこやかに過ごしましょう!


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

春は自律神経が乱れがち・・・ナビゲート

漢方と関係している五行説によれば、春は「肝」の季節。

冬の間に溜め込んだ老廃物を排出しようとするので、
肝臓を使うことになるんですね。

「肝」は自律神経も調節しているといわれ、
春には注意したいところです。

精神的に不安定になったり、イライラしたり、
不眠に悩まれる方もいらっしゃいます。

そんな時のおすすめ処方がこちら、
ナビゲート
ナビゲート

漢方処方なのですが、一度使って頂くと、
リピートされる方が多いお薬です。

不眠に使うお薬、というと何だか依存してしまうのではないか、
とか、少し使うのをためらう方もいらっしゃると思いますが、
こちら、お子様の夜泣きにも使えるという、安心の処方です。

4月は環境が変わる方も多く、不安な方もいらっしゃるのでは。

ぜひお試しいただければと思います。
プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター