産後の女性におすすめ漢方薬

昨日は台風がひどかったですね。
皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。


今日は久しぶりに産後のお話を。

産後1か月は「産褥期」といって、
出産という大仕事を終えた母体を回復するために
しっかりと休む必要があります。

産後の過ごし方ってとても大切なのですが、
この時期に飲むとよい漢方薬があるのをご存知ですか?

産後の方は皆さん飲んでいただきたい処方なのですが、

・産後になかなか体力が回復しない・・・
・産後にイライラして仕方ない・・・
・母乳がうまく出ない・・・

そんなお悩みをお持ちの方には特におすすめの、

キュウキチョウケツインダイイチカゲン
芎帰調血飲第一加減

という、血液の流れとホルモンバランスを整えてくれる処方があります。

少し前から「産後クライシス」という、
産後の夫婦の間で愛情が覚めてしまって離婚危機にまで・・・
ということが言われていますが、
この漢方薬で産後のイライラが解消すれば
その心配もなくなりますよね!


私は産後このお薬を飲んでいなかったのですが、
しばらく経ってどうも疲れやすいし、
なんだかお通じがコロコロしてしまってあまりよくないかも・・・
と思い、飲んでみることにしました。

・・・こんなにすぐ効くものなの?
と思ったのですが、翌日すぐにお通じの状態がよくなってびっくり!
それからはとっても快腸です!!
やはり産後の女性にはぜひ飲んでいただきたいなぁと思います。


漢方薬や自然薬には妊娠授乳期に飲めるお薬がたくさんあり、
おかげさまで元気に妊婦生活、子育てを送ることができています。
ぜひお気軽にご相談くださいね!


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

妊婦さんにお役立ちの保健薬

早いもので下の子ももう来月で8か月。
2人目の成長はあっという間です。

1人目に比べると心の余裕もあるし、
家の中でも上の子がいるおかげで孤独に子育て、
ということにもならず元気にやっています。

この間のように誰かが体調を崩すと
途端に大変ですが・・・。


さて、2人目の妊娠授乳期も色々な保健薬に
助けられています。

妊娠中はやはり レバコール です♪

レバコール

天然のカツオのアミノ酸エキスを使っているので
安心ですし、ママにもおなかの赤ちゃんにも必要な栄養素が
たっぷり入っています!

妊娠中になりやすい貧血の予防にもなりますし、
何より元気に毎日過ごせます♪


もう一つ、今回は 牡蠣肉エキス を試してみました。
牡蠣肉エキスにもビタミン、ミネラル、亜鉛、鉄などがたっぷり含まれているので、
妊婦さんの栄養補給にぴったりです。
不妊の方にも使っていただくと効果的なようですよ。

この二つって、飲んでいると
赤ちゃんの髪の毛がふさふさで生まれてくると言われるのですが・・・
はい、うちの息子もふっさふさです(笑)
お腹にいるときからしっかり栄養を吸収してくれたんだなぁと思います。
からだも丈夫ですよ♪


今回も 馬油 には助けられました!
オメガ369

妊娠線予防に5か月くらいからずっとお腹に塗っていたので、
妊娠線はできませんでしたよ。

本当は出産のときにおまたが切れないように、
会陰マッサージにも使う予定だったのですが・・・
正産期入ってすぐに生まれたので、試せずじまいでした。

会陰マッサージって、病院での出産では聞きなれないですけれど、
助産院で出産する方は指導されることが多いみたいですね。
実際、助産院で出産された方は、マッサージを行っていたら、
無傷で産むことができたそうですよ!

杉本薬局で扱っている馬油は、
牧草だけを食べて育った馬から抽出していて、
不飽和脂肪酸「α-リノレン酸」がたっぷり!
とっても評判なんです!

産まれてからも赤ちゃんに安心して使ってあげられますしね。


杉本薬局には妊娠授乳期に使っていただける
安心のお薬を色々取り揃えています。

何か心配なことがありましたら、ぜひご相談くださいね。


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

妊娠授乳期のママ&ご家族の方へ

先日西湖までキャンプに行ってきました。

途中立ち寄った河口湖からの富士山です。
いいお天気に恵まれて、気持ちよかったですよ。
富士山見ると元気が出ますよね!

201505

私の方は妊娠7か月なのですが、
このようにキャンプに出掛けたりと、
周りのママにも「元気だねー。」といわれることが多いです。

これはきっと杉本薬局のお薬のおかげ♪
先日もご紹介させていただいたレバコールに加え、
漢方薬も続けています。

よく店頭で、
「妊娠中だけど風邪をひいてしまったので漢方薬がほしい。」
といわれることがあります。

漢方薬なら安全、というイメージがあるのでしょうね。
漢方薬でも妊娠中に向いているもの、そうでないものがあるので、
妊娠中の方には一度ご相談いただきたいですね。

でも、妊娠中の風邪以外にも、妊娠授乳期のママにおすすめの
漢方薬ってたくさんあるんですよ。

つわり、むくみなどの妊娠中のつらい症状を和らげるものだったり、
産後の疲れやイライラ、ストレスに効くものだったり、
乳腺炎のときに使うものだったり・・・
とっても重宝します!
おかげさまで私も今のところ元気に過ごしています♪

妊娠授乳期のママとご家族向けのちらしを
店頭に置いています。

どうぞお気軽にご相談くださいね!

妊娠授乳期1

妊娠授乳期2

杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

妊婦さんの必需品! 馬油。オメガ3・6・9

5月だというのに暑いですね。
今日は30℃近くあるようです・・・。

さて、娘は今年で4歳。
春からは元気に幼稚園に通っています。


そんな中、ありがたいことに2人目を授かりました。
なかなか授からなかったので、喜びもひとしお。
無事に産まれるまでは大事にしていかなくてはですね。

妊娠中も、レバコールは欠かせません!
レバコール

娘の世話もあるので、結構動き回ってはいるのですが、
レバコールのおかげで元気に過ごしています。
あとは、幼稚園の生活に合わせて、一緒に早寝早起きの
生活をしているのもいいみたいですね。
やはり睡眠は大事!!!


そして安定期に入った今、愛用の品といえばこれ。
オメガ369

オメガ3・6・9スキンオイル

馬油です。

前回の妊娠の時にも、妊娠線予防、乳頭マッサージと、
とっても役に立ちました!!!

前回はおかげさまで妊娠線もできず、
おっぱいも助産師さんからほめられましたよー♪
乳頭が切れてしまったり、産後なかなかうまく母乳が出なかったり、
トラブルを聞くことがよくあるので、ほんとに馬油様々です!

本当は会陰裂傷の予防に、後期から会陰マッサージも
馬油を使って行うといいそうです。
たしかに、前回これを面倒がってやらずにいたところ、
産後、痛みに大変苦しみました・・・。


オメガ3・6・9はしっかりと牧草を食べて育った馬の油で、
話題のα-リノレン酸(オメガ3)、リノール酸(オメガ6)、オレイン酸(オメガ9)など
代表的な不飽和脂肪酸がバランスよく含まれています。
においも割と少ないです。
(どうしても気になる方は、価格は高くなりますが「極」シリーズがおすすめ。)

妊婦の皆さん、ご家族やご友人が妊娠されている方、
ぜひこの馬油、オメガ3・6・9は知っておいてくださいね!


杉本薬局 
鎌倉市 大船駅より徒歩3分。
漢方薬や自然薬を中心に取り扱っています。

乳腺炎になってしまったら・・・

こんにちは。

娘が1歳半になり、もうそろそろ・・・
と思いおっぱいを卒業しました。

最近ではおっぱいは3歳くらいまであげてもいい、
という話もあったり、結構長くあげる方も多いですね。


ただ、断乳(卒乳)するにあたって悩んでいたのが、
乳腺炎のこと。

わりと張りやすく、授乳をやめると乳腺炎になるだろうなぁ・・・
と心配していました。

大抵、張ってしまう時の傾向として、
疲れがたまっていたり、
甘いものや乳製品を食べ過ぎたり、(大体ケーキですね・・・)
ということがあったので、
そのあたりを気をつけながら・・・


漢方を教わっている先生に相談したところ、
ある漢方薬がよいのでは??とのことでした。

コタロー漢方さんから最近発売になった漢方薬で、
これを飲みながら断乳を試みたところ・・・

よく効きました!!!!

やめてから3週間近くになりますが、
腫れて痛むことは1度もなく無事に断乳できました。


皮膚や乳腺やリンパの腫れ、腫瘍を取ってくれると
いわれるこの処方。

乳腺炎はもちろんのこと、乳がんの方にもよいそうです。


以前、乳腺炎になった時には、蒲公英を煎じたものを飲み、
こちらも効きましたよ。
今回の漢方薬は、より固まりをとってくれるような
イメージですね。


こどもが産まれてから、色々と自分の体で試しながら、
お薬の勉強ができています。
ありがたいことですね!
プロフィール

saeka

Author:saeka
祖父の代から続く薬局で働いています。漢方、自然薬などについて、勉強しながらつづっていきます。

※こちらのブログには個人的見解も載せています。効能効果として認められていない
ものも記載していますので、その点をご了承下さいね。

リンク
カテゴリ
目 (2)
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター